読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rightmilk’s blog

日常の写真と絵と音楽。

映画 脳内ポインズンベリー

映画

いちごを食べて思い出した。この間借りて見た脳内ポインズンベリーが結構面白かったので感想と気になった点レポート!

f:id:rightmilk:20170111233846j:plain

ストーリー

イケメンフリーター23歳 彼女が30歳

30歳女の脳内のキャラクターがそれぞれ濃い。

 

気になった点、フレーズ(⚠️ネタバレ含みます)

・脳内の書記を担うおじさんはいつも大きな分厚いノートに会議の内容を書いている。

・ノートに貼ってあるものに暗黒付箋というものがあった。(暗黒付箋は過去の嫌な思い出のページ)

東京国際フォーラム新丸子駅中目黒駅が何回も出てきた。

・主人公の部屋がナチュラルなかわいさ

西島秀俊がいい役をしていた 彼の言うことが心に残る!

大事なのは誰を好きかじゃない。誰と一緒にいる自分を好きかということだ。自分の一部を殺してまで早乙女と一緒にいる必要はない。自分自身を好きになるために俺は別れを選ぶ」

・真木ようこのセリフも少し

「私あなたが好き。だけどあなたといる自分が嫌い。」

神木隆之介の演技力がすごいと思った。話のなかで結構重要な役割を果たしている。